ベッドの基礎知識

ベッドの長さはどれくらいなのか

大中小と、ベッドには様々なサイズがあるというのは皆さんご存知の事と思います。サイズというのは大きさ、これは別の言葉で言い換えると長さにもなります。長い物から短い物、そして長くもなく短くもないといったベッドまで、これもまた多種多様になっているというのも言うまでもない事であります。

ただこういった書き方をすると「実際のベッドは、どのくらいの長さなのか」とベッドの長さについて気になっている人からすれば、曖昧な表現と感じてしまうのではないでしょうか。もっとも同じ様なサイズのベッドでもブランドによって異なるので曖昧にならざる負えない部分もあるのですが・・・・・。それはともかく、今回はそんなベッドの長さについて気になっている人のために、「ベッドの長さはどれくらいなのか」と題し、ベッドの長さについての記事にしたいと思います。

ベッドの長さも快適に眠れるかどうかでは重要

本題に入る前に少しだけ書かせて頂きたい事があります。それは「ベッドの長さも軽的に眠れるかどうかを知る上で重要な要素」であるという事です。ベッドの長さというのは足を伸ばして快適に眠るという事に関して言えば、物凄く重要な要素と言えると個人的にはそう思っています。

長さが足りてないと足を伸ばした時にマットレスから足がハミ出てしまいますし、久野時にならざる負えず、寝姿勢が悪くなりますから「快適に眠る」からは程遠くなってしまうのです。ベッドから足がハミ出ない場合でも、「ハミ出さないかどうか心配」と不安になって眠りづらくなる事もありますから同じ様な事が言えると思います。高身長な人であれば、その傾向が強くなるというのは言うまでもありません。

もっとも身長が平均的、もしくはそれよりかは低めという人であれば長さに関しては問題にする必要がないという事が大半でしょう。ですが最近ではショートスケールのベッドというのもありますし、特に平均よりも少し身長が高いという人はショートスケールのベッドでは足がハミ出ないにしても長さ的に物足りないと感じるという事もあるでしょう。

「身長よりも長さがあるのであれば大丈夫だろう」と思う人がいるかもしれませんが、ヘッドボートの付いているベッドであれば、それも長さに含まれますから油断は禁物なのです。「ヘッドボートのないベッドであれば問題はない」と考える人もいるでしょうが、ある程度余裕を持たせて寝たいのであればショートスケールでは快適に眠れないという事もあります。色々と書きましたが簡単に言えばベッドの長さ、それに加えて自身の身長というのが大きく影響するという事です。

ベッドの長さは基本的にも色々ある

サイズがいくつかある様に、長さにも同じ事が言えます。さて本題でもあるベッドの長さですが、基本的には195cmを採用しているベッドが多いです。これについてはいくつかの理由があるかもですが、個人的には日本人の成人した人の平均身長の要因が大きいからではないかと思います。

というのも成人男性の平均身長は167.3cmで、成人女性の場合は154.2cmなので、195cmであれば問題はないという考えがあってそうしているのではないかと思います。そのためベッドの多くが195cmになっているのだと推測しています。

195cm以外の長さのベッドについて

195cmがベッドの長さの基準になっているというのを先ほど書かせて頂きましたが、195cm以外の長さもあるので、ここに書かせて頂きます。195cm以外では大まかに言わせてもらいますと、多くの場合は195cm前後といったところです。つまりは185cm、それから2m越えの205cmといった感じです。もちろんベッドによっては185cmよりも短い物もあれば、205cmよりも長い物もありますが、あくまでも195cm以外の長さの基準値の話ですから悪しからず。

ショートスケールとロングスケールのベッドについて

ベッドの長さは195cmが基準となり、それ以外では10cm前後の長さが基準になっているというのが現時点で説明したベッドの長さの話になります。ここからはそれら以外の長さのベッドについての説明になります。説明したい事というのは上記の長さ以外のショートスケールとロングスケールのベッドについてです。

ショートスケールのベッド

ではショートスケールのベッドについて、説明を始めさせて頂きます。ショートスケールのベッドといっても色々とありますが、少なくとも185cmよりは小さいと考えて頂いて間違いはありません。例を挙げますと160cmや170cm、もっと短い長さだと150cmの物まであるのです。

少なくとも成人男性の平均身長の人は間違いなくオススメ出来ないベッドと言えます。ではどんな人にオススメしたいかと言いますと、小柄の人になります。特に150cmの長さのベッドの場合は尚更小柄な人でないとオススメ出来ません。そうなりますと、やはり小さいお子さんや小柄な女性になると思います。

もっとも成人男性の平均身長よりは小さいけれども成人女性の平均身長よりかは身長のあるという男性でしたら170cmの長さのベッドでもオススメ出来る場合があります。とはいえ基本的には大きなベッドが不要の小さいお子さんと小柄な女性にオススメしやすいのには変わらないと思います(特に狭い部屋ではショートスケールの方が窮屈に感じませんし)。

ロングスケールのベッド

ショートスケールに続き、今度はロングスケールのベッドになります。ここでいうロングスケールのベッドというのは、205cmよりも長いベッドの事です。例えば長さが220cmものベッドもあるのです。こういったロングスケールタイプのベッドは、やはり高身長な人であればあるほど、その良さを生かせるのではないかと思います。

私の言う高身長というのは、175cm以上を指しているのですが、そんな高身長な方はロングサイズのベッドでないと快適に寝られないですからね。ロングサイズではないベッドでは寝る事は出来るにしても、くの字になってどうにか寝られるという程度でしょうからね。もちろん身長の低い人も問題なく快適に寝られるのは言うまでもありませんが、あまりに長さがあり過ぎて持て余している感があるはずですから、正直ロングスケールのベッドで寝る醍醐味を味わい辛いかもしれません。

長さでベッドを選ぶためのコツ

では今回の記事の締めとして、「長さでベッドを選ぶためのコツ」についての説明を行いたいと思います。長さによってベッドを選ぶためのコツというのは実に単純で、それはご自身の身長よりも余裕のある長さのベッドを選ぶ事です。長さの目安としては自身の身長よりも23cm長いベッドを選ぶ事になります。

例えば身長が170cmの方の場合は193cm以上の長さのベッドを選ぶといった感じです。もっともベッドの長さの基準値が195cmになりますから、余程の高身長でない限りは195cmの長さのベッドを選んでおけば、間違いありません。間違っても自分の身長と同じ、もしくはそれに程近い長さのベッドを選ばない様にするか、ベッドの長さの基準値の195cmと表記された物を選ぶようにしてください。

最後に

今回の「ベッドの長さはどれくらいなのか」の記事は如何でしたか?
それと今回の記事のおさらいになりますがベッドの長さは195cm、もしくはそれの10cm前後が基本という事と、商品によってはロングスケールやショートスケールなど実に様々な長さのベッドがラインナップされているという事です。最後の最後に、今回の記事がベッドの長さについて興味を持っている人の参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 赤ちゃんと一緒に寝るベッド

  2. 搬入経路に注意する

  3. 子供と一緒に使うベッド

  4. マットレスを並べたときのすき間をどう埋めるか

  5. ベッドの搬入に困ったら

  6. 大容量収納ができるベッド

    大容量収納ができるベッドの魅力

  7. フランスベッド製のベッドを購入する

  8. ベッドについているライトはLEDがいいのか?

新着記事

長く使えるベッドの選び方

ベッドを購入したら頻繁に買い替えるという人はあまりいないと思います。もちろん購入直後に商品に何らかの…

ベッドを通販で購入する場合の注意点

ベッドをこれから購入する、もしくは新しく買い替える予定の方は直接専門店で、あるいはネットの通販サイト…

ラグジュアリー感あふれるベッド

ラグジュアリー、近年になって聞かれるようになった言葉だと思いますが、皆さんはどうでしょうか。いわゆる…

ベッドやマットレスは何年くらい使えるのか

所有しているベッドやマットレス、「別の物が欲しくなった」という理由が出来ない限りは出来るだけ長いこと…

羽毛布団はどのくらい使えるのか

ベッド関連のアイテムはベッド本体に布団や枕など、その他寝具も含めて期間は異なる場合が多々ありますが、…

ベッドの長さはどれくらいなのか

大中小と、ベッドには様々なサイズがあるというのは皆さんご存知の事と思います。サイズというのは大きさ、…

おすすめ記事

ロフトベッドを検討する

スペースを有効利用!ロフトベッドを検討する

ロフトベッドを検討するベッドにも様々な形態の物がありますが、その中でもロフトベッドというのは特殊…

中古ベッドのメリットとデメリット

中古のベッドを買うメリットとデメリット

中古ベッドのメリットとデメリットって?中古ベッドについて中古ベッドを購入したり、使ったことはあり…

和室に置きたいベッド

和室で寝たいけど布団はいや!和室に置きたいベッド

和室に置きたいベッドとは?注意することと和室にベッドを置く時和室にベッドを置きたいといひとは少な…

セミシングルベッドを検討する

シングルより狭いセミシングルベッドを検討しよう!

大人1人用として使われることが前提となっているベッドとして、シングルベッドというのがあります。…

フランスベッド製のベッドを購入する

タイトルに?と感じる人もいると思います(「フランスベッドのベッド???」みたいに)。?と感じ…

子供と一緒に使うベッド

お子さんがいるご家庭では、お子さんが幼少期の内は一つのベッドで一緒に寝るということが多いと思います。…

ベッドのカラー選び

  1. グリーンのベッド
  2. ウォルナット調のベッド
  3. 白いベッドを選ぶ
  4. ベッドのカラー

ベッドのサイズ選び

  1. ベッドのサイズを選ぶ
  2. セミダブルベッドを選ぶ
  3. ダブルベッドを検討する
  4. ベッドのサイズ

ベッドの基礎知識

ベッドで使われている木材について

ベッドは本体に木材が使われていることがほとんどというのは、皆さんよくご存知ではないかと思います。とは…

フランスベッド製のベッドを購入する

タイトルに?と感じる人もいると思います(「フランスベッドのベッド???」みたいに)。?と感じ…

機能から見たベッドの種類

実にいろいろ!機能から見たベッド選び

機能からみたベッドの種類とは?一体どのようなベッドがあるのだろうかこれからベッドを購入しようと検…

子供と一緒に寝るベッド

子供と一緒に寝るためのベッド選び

子供と一緒に寝るためのベッド選びについて。どんなベッドがいいのか「子供と同じ部屋で、同じベッドで…

冬に使いたい寝具について

夏の非常に暑い時期が過ぎ、いよいよ夕方~明け方まで涼しさを感じるという秋に突入した感があり、これまで…

家族で寝られる連結ベッド
  1. 長さの短いスモールサイズのベッド
  2. ガス圧式跳ね上げ収納ベッド
  3. 子供のベッド選び
  4. ベッドをネット通販で

1人用のベッド選び

ベッドのサイズを選ぶ

知っているようで知らない?ベッドのサイズについて

ベッドのサイズについて「ベッドを購入したいな~」とベッド購入を検討している方にお聞きしたいと思い…

セミシングルベッドを検討する

シングルより狭いセミシングルベッドを検討しよう!

大人1人用として使われることが前提となっているベッドとして、シングルベッドというのがあります。…

シングルベッドを買う

シングルベッドはどのくらいの大きさ?

新しいベッドに変えたい!シングルベッドのいいところって?新生活を始めるのにあたり、新しいシングル…

一人暮らしのためのベッド

高校を卒業して大学や専門学校に進学するという方、就職して社会人としてこれから働くという人の中には一人…

一人暮らしでベッドを使う

一人暮らしでベッドを使う!

一人暮らしで使うと便利なベッドって?ベッドのおすすめこれから一人暮らしを始めようと思っている皆さ…

家族用のベッド選び

家族で寝られる連結ベッド

家族みんなでひろ~い連結ベッドで寝たい!

ベッドというのは多くの人が1部屋に付き1台だけを使うというパターンが多いのではないかと思います。…

ベッドのサイズ

ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

ベッドのサイズって?どんなサイズがあるのか。メリットやデメリットは?ベッドのサイズはどんな種類が…

子供と一緒に使うベッド

お子さんがいるご家庭では、お子さんが幼少期の内は一つのベッドで一緒に寝るということが多いと思います。…

子供と3人で使用するベッド

子供と3人、別な言い方をすれば3人家族になります。結婚して子供が生まれて、めでたく3人家族となるわけ…

子供と一緒に寝るベッド

子供と一緒に寝るためのベッド選び

子供と一緒に寝るためのベッド選びについて。どんなベッドがいいのか「子供と同じ部屋で、同じベッドで…

PAGE TOP