ベッドをサイズで選ぶ

子供と3人で使用するベッド

子供と3人、別な言い方をすれば3人家族になります。結婚して子供が生まれて、めでたく3人家族となるわけですが、子供が生まれてしばらくは3人で寝るというケースが多いと思います。

そんな3人家族の一家の皆さん、3人揃って一緒に1つのベッドで寝るためのベッドはどういったベッドを使っていますか?あるいはこれから購入しようと商品検討の段階に入っている場合は、どんなベッドを購入しようと考えていますか?

3人家族で快適なベッドライフを満喫したいとなれば、そのためのベッドが当然必要になります。もちろん今の時点で理想のベッドが購入できている場合は問題ありませんが、これから購入をと考えている場合においては悩ましく思っているというのは想像に難くないと思います。そこで今回は「子供と3人で使用するベッド」と題し、家族3人で一緒に寝るためのベッドを紹介したいと思います。

家族3人で快適に寝るために必要なベッドとは?

家族3人揃って一緒に1つのベッドで快適に寝るためにはそれに相応しいベッドを使う必要がある、というのは先ほども書いた通りです。問題は「そのために必要なベッドというのは何か?」という事なんですよね。その3人で一緒に快適に眠れるベッドというのはサイズが大きくて、もっと言えば幅が広いベッドです。別な言葉で言い換えると「大きいベッド」ですね。

1つのベッドに3人揃って寝るわけですから、サイズ的に小さいベッドだと窮屈過ぎたり、子供1人と親御さんの内の1人しか眠る事が出来ないという事になってしまいます。想像に難くない話だと思いますが、ともかく大きくて広々としたベッドが必要なのは確かです。

ただここで気になる所として、ベッドのサイズというのがあると思います。ベッドのサイズというのはシングルやダブルといった感じで、様々なサイズがありますからね。家族3人揃って寝るのにピッタリなサイズは、ベッド1台のみであればキングサイズのベッドがオススメです。

キングサイズのベッドがオススメな理由

ベッドとして一番サイズが大きいのはクイーンやキングサイズですが、この2つの内なぜキングサイズのベッドが家族3人で寝るのに良いのか、それはクイーンサイズのベッドは大人2人が快適に眠るのに最適だからです。

大人2人で快適に寝るのを想定しているのがクイーンサイズですから、ここに子供1人が加わると場合によりけりとは思いますが、少し窮屈さを感じてしまう事も考えられます。それでしたらクイーン以上に大きいキングサイズのベッドの方が、家族3人という事で大人2人+子供1人で寝るのに最適なのです。

キングサイズのベッドを使う際の要注意事項

キングサイズのベッドは家族3人(大人2人+子供1人)で寝るのに最適であるというのは先ほど書きましたが、確かに快適でぐっすり眠れるという点ではこれ以上ないくらいに魅力的ではないかと思います。

ですがそんなキングサイズのベッドを使う際には把握しておくべきことがあります。
まず最初にサイズが大きい故に商品のラインナップが少ないのと、それ故に値段も高くなってしまう傾向にあるという事がまず第一です。サイズが大きければ大きくなるほどコストが掛かってしまうという事なのかもしれませんが、そうなるとどうしても商品の種類が限られてくるので好きなデザインの商品を見つけ辛くなりますし、最大のネックとしては値段ですね。

キングサイズのベッドとなると、場合によってはダブルサイズベッドのを2台購入するよりも高いという事もあるので、そのくらい値段的にも購入が難しいという事ですね。もちろん値段やデザインの少なさを特に気にしていない場合は問題にするほどではないかもしれませんが、どうしても気になる場合は別の手法が必要になってきます(これについては後ほど説明したいと思います)。ベッド本体もそうですが、マットレスやシーツなどのアイテムも種類が少なかったり、値段が高い(特にマットレス)事があります。

キングサイズ以外のベッドでも快適に眠れる方法

キングサイズ以外のベッドでも家族3人で快適に眠れる方法はあります。その方法ですが、それは2台のベッドをくっ付けて使うというのが最もベストな方法ではないかと思います。ベッド2台を購入する必要があるので面倒に感じる人もいるかもしれませんが、場合によってはキングやクイーンといった大きいサイズのベッド1台を購入するよりも安くて済む場合もあります。

家族3人で快適に寝る事を想定しますと、例えば既に述べましたダブルサイズのベッドを2台購入するというのはどうでしょうか。商品のラインナップも豊富でかつ値段も安い物が多いので、クイーンやキングサイズのベッド1台を購入するよりも金額的に安くなる事があるのです。後々の事を考えればダブルサイズのベッド2台をくっ付けて寝るのがベターです。シングルサイズ2台でもキングサイズと同じ幅を実現させる事が可能ですが、後々の事を考えるとあまりオススメしかねます(詳しくは後述させて頂きます)。

2台のベッドをくっ付けて寝るという方法には「値段が安くて済む」以外にもメリットがあります。

  • 子供が1人で寝たい時は2台の内の1台を譲る事が出来る
  • 家族3人で寝ると言っても、いつまでも一緒に寝るという事はまず無いと思います。しばらくすればお子さんが「1人で寝たい」と言い出すのは間違いないと言っても過言ではないです。キングサイズのベッド1台でそれまで一緒に寝ていたという場合はお子さんがもし「1人で寝たい」と言い出した場合は、そのためのベッド1台を用意する必要があります。もちろん用意出来ればそれに越した事はありませんが、そのための費用が掛かってしまいますからね。

    その点ダブルベッド2台使うという場合、子供が1人で寝るとなれば、2台の内1台のベッドをお子さんに譲って、お子さんの部屋にベッドを置くだけですからお子さん用のベッドを購入する手間が省けます。キングサイズのベッド1台で家族3人揃って寝るというのは、それだけでなら広々としているが故にメリットもありますが、こうした将来を見据えた場合も含めるとそうとは言い切れないという事ですね。

    ちなみにシングルベッドでも2台くっ付ければキングサイズと同じ幅になるので家族3人揃って寝る事は出来ますが、お子さんが1人で寝る事になった際にデメリット的な部分が堅調になる場合があります。というのもシングルサイズのベッドというのは基本的には大人1人が寝るのに最適なサイズです。夫婦揃って寝るのには適していないので、その事を考えるとダブルベッド2台の方が無難かなという気がします。

  • ダブルベッド2台以外の組み合わせもある
  • ダブルベッド2台くっ付けるのが無難と書きましたが、ダブルベッド2台以外の組み合わせもあります。

    まず1つ目はシングル+ダブルベッドの組み合わせです。
    この組み合わせで将来子供と夫婦が別々で寝る場合、お子さんにはシングルベッドを、夫婦用にはダブルサイズのベッドとなります。

    2つ目はもう少しゆとりを持って広々としたダブル+クイーンベッドという組み合わせも良いと思います。この組み合わせも先ほどのシングル+ダブルベッドの時と同じですが、それと比べるとお子さんと夫婦が別々で寝る際には少し幅にゆとりが出来るので、より快適に眠る事が出来るでしょう。

最後に

今回の「子供と3人で使用するベッド」は如何でしたか?
お子さんと一緒に3人揃って寝るためのベッドを購入しようと考えている方々の参考になれば幸いです。

関連記事

  1. クイーンベッドを検討する

    広さが魅力!ダブルより広いクイーンベッド

  2. ベッドのサイズ

    ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

  3. セミダブルベッドを選ぶ

    セミダブルサイズのベッドを検討してみる

  4. ロフトベッドを検討する

    スペースを有効利用!ロフトベッドを検討する

  5. ベビーベッドの次はどんなベッドを使うか

  6. 温かみのあるベッド

  7. 姫系ベッド

    姫系ベッドで憧れのお部屋づくりをしましょう!

  8. クイーンベッドを選ぶ

    クイーンベッドの大きさは?

新着記事

長く使えるベッドの選び方

ベッドを購入したら頻繁に買い替えるという人はあまりいないと思います。もちろん購入直後に商品に何らかの…

ベッドを通販で購入する場合の注意点

ベッドをこれから購入する、もしくは新しく買い替える予定の方は直接専門店で、あるいはネットの通販サイト…

ラグジュアリー感あふれるベッド

ラグジュアリー、近年になって聞かれるようになった言葉だと思いますが、皆さんはどうでしょうか。いわゆる…

ベッドやマットレスは何年くらい使えるのか

所有しているベッドやマットレス、「別の物が欲しくなった」という理由が出来ない限りは出来るだけ長いこと…

羽毛布団はどのくらい使えるのか

ベッド関連のアイテムはベッド本体に布団や枕など、その他寝具も含めて期間は異なる場合が多々ありますが、…

ベッドの長さはどれくらいなのか

大中小と、ベッドには様々なサイズがあるというのは皆さんご存知の事と思います。サイズというのは大きさ、…

おすすめ記事

和室に置きたいベッド

和室で寝たいけど布団はいや!和室に置きたいベッド

和室に置きたいベッドとは?注意することと和室にベッドを置く時和室にベッドを置きたいといひとは少な…

夏に使う寝具について

梅雨の時期でもある6月を超えて、いよいよ7月は半ばを迎えようとしていますね。そして先月からそうだった…

子供と一緒に使うベッド

お子さんがいるご家庭では、お子さんが幼少期の内は一つのベッドで一緒に寝るということが多いと思います。…

2段ベッド購入を考えてみましょう

子供用に2段ベッド購入を考えてみましょう

ベッドというのは基本的に1段のタイプが最も多く、そして最も使われることの多い基本的なベッドではないか…

ベッドについているライトはLEDがいいのか?

唐突ですがベッドにおけるライト、これはヘッドボードに付いている場合がある物ですね。夜に部屋の明かりを…

長く使えるベッドの選び方

ベッドを購入したら頻繁に買い替えるという人はあまりいないと思います。もちろん購入直後に商品に何らかの…

ベッドのカラー選び

  1. ウォルナット調のベッド
  2. グリーンのベッド

ベッドのサイズ選び

  1. クイーンベッドを選ぶ
  2. シングルベッドを購入する前に知ってほしいこと
  3. ダブルベッドを検討する

ベッドの基礎知識

ソファーベッドについて

ソファーベッドってどうなんでしょう?

ソファーベッドはどうなのか?ソファーベッドの利用の仕方についてソファーベッドについて知っています…

マットレスを並べたときのすき間をどう埋めるか

夫婦やカップルの2人でゆったり快適に、あるいはご家族でお子さんが数人いる事から広いスペースが必要とい…

不要になったベッドの処分方法

どうしたらいい?不要になったベッドの処分方法

不要なベッドの処分の仕方とは?処分方法のコツについて不要なベッドを処分したいと考えている人もいる…

中古ベッドのメリットとデメリット

中古のベッドを買うメリットとデメリット

中古ベッドのメリットとデメリットって?中古ベッドについて中古ベッドを購入したり、使ったことはあり…

ベッドでも敷布団で寝たい

ベッドでも敷布団を敷いて寝たい!

ベッドに敷布団はだめ?マットレスと敷布団についてベッドはマットレスを敷くのが当たり前です。しかし…

  1. マットレスのメンテナンス方法
  2. 中古ベッドのメリットとデメリット
  3. セミダブルベッドを検討する

1人用のベッド選び

セミダブルベッドを選ぶ

セミダブルサイズのベッドを検討してみる

セミダブルってどのくらいの大きさなの?使い方は?セミダブルの大きさについて知っていますか?ま…

一人暮らしでベッドを使う

一人暮らしでベッドを使う!

一人暮らしで使うと便利なベッドって?ベッドのおすすめこれから一人暮らしを始めようと思っている皆さ…

長さの短いスモールサイズのベッド

ベッドは小さい方がいい!スモールサイズのベッド

ベッドというのはその多くが、基本的にはある程度の長さがあります。それが一般的な仕様ではありま…

セミシングルベッドを検討する

シングルより狭いセミシングルベッドを検討しよう!

大人1人用として使われることが前提となっているベッドとして、シングルベッドというのがあります。…

シングルベッドを購入する前に知ってほしいこと

シングルベッドを購入する前に知ってほしいこと

シングルベッドを購入する前にシングルベッドを購入しようと考えている方は多いと思います。何…

家族用のベッド選び

クイーンベッドを選ぶ

クイーンベッドの大きさは?

クイーンベッドってどのくらいの大きさなの?購入前に知るべきことクイーンベッドは実際どのくらいの大…

ベッドのサイズ

ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

ベッドのサイズって?どんなサイズがあるのか。メリットやデメリットは?ベッドのサイズはどんな種類が…

子供と一緒に使うベッド

お子さんがいるご家庭では、お子さんが幼少期の内は一つのベッドで一緒に寝るということが多いと思います。…

2段ベッド購入を考えてみましょう

子供用に2段ベッド購入を考えてみましょう

ベッドというのは基本的に1段のタイプが最も多く、そして最も使われることの多い基本的なベッドではないか…

赤ちゃんと一緒に寝るベッド

子供が生まれるとしばらくの間、赤ちゃんと一緒に添い寝する親御さんは結構いると思います。しばらくの期間…

PAGE TOP