ベッドをシーンで選ぶ

姫系ベッドで憧れのお部屋づくりをしましょう!

姫系ベッド

姫系ベッドとは?どんなベッドが姫系ベッドなのか。

姫系ベッドとはどんなベッドのことを言うか知っていますか。また、姫系ベッドはどういったアレンジを加えることによってさらに姫系のベッドにすることができるのでしょうか。姫系のベッドは女の子なら誰しも憧れるでしょう。では、姫系のベッドの選ぶ方や週類、どんなベッドが姫系なのかについて紹介していきます。

姫系ベッドとは?

姫系ベッドとはどういったベッドのことをいうのでしょうか。姫系ベッドとはどういったものなのかについて紹介していきます。姫系ベッドとはラグジュアリーなフレンチアイアンベッドのことを言います。女の子なら一度は憧れるお姫様です。そんな、お姫様が使っているような上品でかつ、可愛いベッドのことを姫系ベッドと言います。姫系ベッドにするだけで、部屋も明るくすることができます。

そして、姫系のインテリアは住んでいる女性も笑顔になれますが、男性ウケももちろんいいです。優しく柔らかな曲線美と、繊細で落ち着いたデザインのベッドは大人の女性にもオススメできます。では、姫系ベッドの選び方はどうしたらいいのでしょうか。

姫系のベッドの選び方

姫系のベッドの選び方はどうしたらいいのでしょうか。姫系のベッドの選び方について紹介していきます。姫系インテリアで寝室を統一するならホワイトやピンク系の色あいががおすすめできます。

また、姫系のベッドはベッドだけでなく、ベッドカバーや布団カバーを使うことによってアレンジすることができます。そのアレンジ方法としては、姫系ベッドにはぴったりなキュートでエレガントなベッドカバーをあわせましょう。

普通のベッドでも手軽にお姫様気分を味わうなら可愛い柄の布団カバーを使うことによって少しでも姫系ベッドに近づけることができます。美しい花柄のベッドカバーだけでもテンションがあがります。シンプルなレースをあしらったアイテムならエレガントなのにカジュアルにすることができます。他のテイストの家具にも馴染みやすくコーディネイトもしやすいです。

もし、普通のベッドで姫系にしたいと言う場合は少しづつ、布団シーツやベッドシーツなどを変えて姫系にアレンジしていくのもいいでしょう。

姫系ベッドの種類

姫系のベッドにはどんな種類があるのでしょうか。姫系のベッドの種類についていくつか紹介してきます。

1、天蓋付きベッド
天蓋付きベッドとは、天井からベッドにかけてカーテンがついているベッドになります。天蓋がついているのでお姫様が寝ているベッドに近いものになります。また、天蓋がついていることによってベッド自体を豪華に見せることができます。そして、ベッドを豪華に見せることによって部屋自体も豪華に見せることができます。なので、姫系のテイストに近い部屋を作ることができます。

2、パイプベッド
パイプベッドとはベッドの骨組みが全てパイプによって作られているベッドになります。パイプは冷たいようなイメージがありますが、パイプベッドにフリフリのベッドシーツなどを組み合わせることによって姫系のベッドにすることができます。そして、大人系の姫系ベッドにしたいと言う人はベッドのパイプの色を黒にして、ホワイトのベッドシーツを使うことによって大人っぽい姫系のベッドにすることができます。反対に可愛い系の姫系ベッドにしたいと言う人はホワイトのパイプにピンクのベッドシーツを合わせることによって可愛い系の姫系ベッドにすることができます。

3、レザーベッド
レザーベッドとはベッドそのものがレザーになっているベッドになります。
レザーは大人のテイストを足してくれます。また、汚れた時に拭くだけで汚れを落とせます。なので、手入れのしやすいベッドとも捉えることができます。また、レザーベッドの色を変えることによって姫系の中でも「可愛い系」「かっこいい系」のベッドにすることができます。

4、収納付きベッド(ホワイトのフレーム)
ホワイト系のフレームにすることよって、可愛く落ち着いて見せることができます。また、フレーム部分を木材にすることによって、自然観が強いような姫系のベッドにすることができます。フレームを木材にすると、姫系とはかけ離れてしまうのではないかというイメージがあるかもしれません。しかし、それは違います。茶色や黒などにしなければ、木材がホワイトであれば、姫系のベッドにすることができます。また、収納がついているので、収納に荷物を入れることができるので一石二鳥となります。

このように姫系ベッドにはいくつか種類があります。自分のイメージしている姫系に近いような姫系のベッドにすることができます。また、ベッドシーツにアレンジを加えることによって、ベッドの印象も変えることができます。自分の好きな姫系のベッドにしましょう。

姫系ベッドが向いている人

姫系のベッドが向いている人はどういった人なのでしょうか。姫系のベッドが向いている人について紹介していきます。

1、部屋を明るくしたい人
姫系のベッドやインテリアにすることで部屋を明るく見せることができます。なので、部屋を明るくしたい人にはオススメです。また、ホワイトやピンク系の色を使うので部屋を広く見せることもできます。なので、部屋が狭いという人は少しでも部屋を見せるためにも姫系アイテムを取り入れてみてください。

2、姫系やかわいいものが好きな人
姫系や可愛い系が好きな人は姫系ベッドをオススメします。やはり、姫系ベッドなどにはピンクやホワイトなどの色が奥取り入れられています。なので、姫系のベッドを部屋に置くだけで女の子らしい可愛い部屋にすることができます。また、ベッドシーツを変えることによって、気分によって姫系のテイストを明るくしたり、落ち着いた雰囲気にしたりすることができます。自分の気分で変えてみるのもいいでしょう。

このように姫系ベッドとが向いている人について紹介しました。やはり、姫系ベッドは女の子が自分の部屋を可愛く見せたい、明るく見せたいという場合に置くといいでしょう。そして、部屋を広く見せたいという場合に姫系のテイストにするのもオススメです。

まとめ~姫系ベッドとは?どんなベッドが姫系ベッドなのか。~

姫系のベッドはどういったベッドなのか知っていただけましたか。姫系のベッドは「可愛い系」「大人っぽい系」の二つのテイストにすることもできます。また、姫系といえばやはり、ピンク色やホワイトが定番です。なので、自分の好きな色や「可愛い系」のテイストにするか「大人っぽい系」のテイストにするか選ぶようにしましょう。そうすることによって、まとまり感が出るので違和感がない部屋にすることができます。また、ベッドシーツなどでたまにアレンジしてあげることによって、ベッドの雰囲気を変えることができます。ベッドの種類としても、「天蓋付きベッド」や「パイプベッド」や「レザーベッド」などがあります。なので、部屋のテイストや自分の好きな素材などを考えて選ぶようにしましょう。

姫系のベッドが向いている人は部屋を可愛くしたい人、部屋を広く見せたい・明るくみせたい人にオススメです。自分の部屋を少しでもアレンジして何かのテイストで統一するだけでも気分ももちろん変わります。今回は姫系のベッドについて紹介しました。姫系のベッドを購入する前にこの記事を読んで参考にしてから購入してみてください。

関連記事

  1. ラグジュアリーなベッド

    ラグジュアリーな雰囲気を出すベッドを教えます

  2. 和室に置きたいベッド

    和室で寝たいけど布団はいや!和室に置きたいベッド

  3. 狭い部屋でも楽しめるベッド

  4. ベッドでも敷布団で寝たい

    ベッドでも敷布団を敷いて寝たい!

  5. 冬に使いたい寝具について

  6. 赤ちゃんと一緒に寝るベッド

  7. 一人暮らしでベッドを使う

    一人暮らしでベッドを使う!

  8. かっこいいベッドについて

新着記事

長く使えるベッドの選び方

ベッドを購入したら頻繁に買い替えるという人はあまりいないと思います。もちろん購入直後に商品に何らかの…

ベッドを通販で購入する場合の注意点

ベッドをこれから購入する、もしくは新しく買い替える予定の方は直接専門店で、あるいはネットの通販サイト…

ラグジュアリー感あふれるベッド

ラグジュアリー、近年になって聞かれるようになった言葉だと思いますが、皆さんはどうでしょうか。いわゆる…

ベッドやマットレスは何年くらい使えるのか

所有しているベッドやマットレス、「別の物が欲しくなった」という理由が出来ない限りは出来るだけ長いこと…

羽毛布団はどのくらい使えるのか

ベッド関連のアイテムはベッド本体に布団や枕など、その他寝具も含めて期間は異なる場合が多々ありますが、…

ベッドの長さはどれくらいなのか

大中小と、ベッドには様々なサイズがあるというのは皆さんご存知の事と思います。サイズというのは大きさ、…

おすすめ記事

畳のベッドを選ぶ!

ベッドといえば多くの人が木製のベッド本体を選ぶと思います。その木製のベッドにも収納付きであったり、す…

子供のベッド選び

どんなベッドがいい?子供用のベッドを検討しよう!

子供用ベッドの購入を検討中!どんなベッドがいいの?子供用のベッドの購入を検討しているという人はど…

ガス圧式跳ね上げ収納ベッドとは

ベッドには様々な種類が存在するということは言うまでもないことだと思いますが、その数ある種類の中に「ガ…

フランスベッド

フランスベッド製のベッドはどうなのか?

フランスベッド製のベッドを検討!フランスベッドとは?フランスベッドを見たり、使ったりしたことがあ…

セミダブルベッドを検討する

実は1人用サイズ!セミダブルベッドを購入する前に

セミダブルベッドを購入する前に1人用のベッドとしては基本的にはシングルベッドを利用する人が多いと…

吊り上げて搬入ってどうやるの?配送業者がやってくれる??

ベッドを購入し、寝室で使い始める前にやらないといけない事がありますよね?それは「ベッドの搬入作業」で…

ベッドのカラー選び

  1. 白いベッドを選ぶ
  2. ウォルナット調のベッド
  3. ウォルナットのベッドを選ぶ
  4. ベッドのカラー

ベッドのサイズ選び

  1. セミダブルベッドを選ぶ
  2. シングルベッドを買う
  3. 連結できるベッド

ベッドの基礎知識

ベッドでも敷布団で寝たい

ベッドでも敷布団を敷いて寝たい!

ベッドに敷布団はだめ?マットレスと敷布団についてベッドはマットレスを敷くのが当たり前です。しかし…

ベッドで使うシーツについて

ベッドで寝る場合、いくつかのアイテムを必要としますよね?例えば枕と枕カバー、それから布団・マットレス…

圧縮ロールパッケージ仕様のマットレスはどうなのか

近年マットレスの仕様も実に豊富になってきているのは間違いないと思います。構造だけで言ってもボンネル・…

収納ベッドの種類について

ベッド本体に本や書類などを収納するためのスペースが欲しいと思っている方は結構多いのではないでしょうか…

フランスベッド

フランスベッド製のベッドはどうなのか?

フランスベッド製のベッドを検討!フランスベッドとは?フランスベッドを見たり、使ったりしたことがあ…

ウォルナットのベッドを選ぶ
  1. 姫系ベッド
  2. ベッドのサイズを選ぶ
  3. 一人暮らしでベッドを使う

1人用のベッド選び

セミシングルベッドを知ろう

セミシングルベッドのことを知ろう!

セミシングルベッドって聞いたことある?どんなベッドなのか。セミシングルベッドというベッドを知って…

長さが短いショート丈ベッド

長さが短いショート丈のベッドを知りましょう!

長さが短いベッドってどんなところがいいの?メリットとデメリット長さが短いベッドを知っていますか。…

長さの短いスモールサイズのベッド

ベッドは小さい方がいい!スモールサイズのベッド

ベッドというのはその多くが、基本的にはある程度の長さがあります。それが一般的な仕様ではありま…

一人暮らしでベッドを使う

一人暮らしでベッドを使う!

一人暮らしで使うと便利なベッドって?ベッドのおすすめこれから一人暮らしを始めようと思っている皆さ…

狭い部屋でも楽しめるベッド

狭い部屋にベッドを置いて寝る人はたくさんいると思いますが、部屋の狭さゆえに色々と制約があるのではない…

家族用のベッド選び

ファミリー・家族で使うベッドについて

家族(ファミリー)が寝る際にはどの様に寝るのか、例えばベッドを使うのか布団を使うなど、家庭によってそ…

子供のベッド選び

どんなベッドがいい?子供用のベッドを検討しよう!

子供用ベッドの購入を検討中!どんなベッドがいいの?子供用のベッドの購入を検討しているという人はど…

クイーンベッドを選ぶ

クイーンベッドの大きさは?

クイーンベッドってどのくらいの大きさなの?購入前に知るべきことクイーンベッドは実際どのくらいの大…

ベッドのサイズ

ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

ベッドのサイズって?どんなサイズがあるのか。メリットやデメリットは?ベッドのサイズはどんな種類が…

子供と3人で使用するベッド

子供と3人、別な言い方をすれば3人家族になります。結婚して子供が生まれて、めでたく3人家族となるわけ…

PAGE TOP