ベッドをシーンで選ぶ

ラグジュアリーな雰囲気を出すベッドを教えます

ラグジュアリーなベッド

ラグジュアリー感のあるベッドとは?ラグジュアリーってなに?

ラグジュアリー感のあるベッドというのを知っていますか。その前にラグジュアリー感という言葉の意味を知っていますか。ラグジュアリーというのはどこかで耳にするような言葉でしょう。しかし、いざ「ラグジュアリーを説明して」と言われてもわからないですよね。また、ラグジュアリー感のあるベッドってどのようなベッドなのか知らない人もいるでしょう。

そこで、今回はラグジュアリー感のあるベッドについて紹介していきながら、ラグジュアリーとはどのようなものなのかについて紹介していきます。

ラグジュアリーって?

ラグジュアリーという言葉を聞いたことがある人は結構多いでしょう。しかし、「ラグジュアリーについて説明してください。」と言われてもすぐに説明するのは難しいですよね。また、ラグジュアリーについて知っておかないとラグジュアリー感のあるベッドにしたいとなった場合にラグジュアリー感のあるベッドを選ぶことができなくなってしまいます。なので、ラグジュアリーという言葉について少し説明していきます。

ラグジュアリーというのは「贅沢なさま」「豪華なさま」「贅沢品」「豪華品」という意味を持っています。ラグジュアリーを簡単に表現すると、「高級なもの」という表現が一番適しています。なので、ラグジュアリー感のあるベッドとは実際は高級でなくても高級そうに見えるベッドのことをラグジュアリー感のあるベッドといいます。ラグジュアリー感のあるとは言っても人それぞれ見え方も違うので、ラグジュアリー感のあるベッドにしたいという人は自分的に「高級に見えるな」というものを選びましょう。

ラグジュアリー感のあるベッドの種類

ラグジュアリー感のあるベッドとはどのような種類があるのでしょうか。また、どのような工夫をすることでラグジュアリー感のあるベッドにすることができるのでしょうか。ラグジュアリー感のあるベッドについての紹介とラグジュアリー感あるベッドに見せるための工夫についていくつか紹介していきます。

1、レザーベッド
レザーベッドは大人っぽく、高級なベッドに見せることができます。また、高級なレザーを使っているベッドもあるので見た目ももちろん、ラグジュアリーに見せることができます。高級なレザーでなくてもレザーを使っているベッドだと他のベッドよりも締まりがあってスタイリッシュにも見せることができます。

2、ローベッド
ローベッドとは低めのベッドのことをいいます。ベッドの高さを低くすることによってラグジュアリー感を出すことができます。そして、ベッドが低いので床と近く、布団で寝るのに慣れているという人にもオススメできます。ローベッドは低いので、空間のスペースを取ることによってラグジュアリー感を演出してくれます。

3、ブランドの高級ベッド
ブランドの高級ベッドを置くことによって、ラグジジュアリー感をだすことができます。やはり、ブランドのベッドは使いやすさなども配慮しています。また、シンプルなのでラグジュアリー感っぽさを出すことができます。やはり、ブランドのベッドは高級感を意識もしているのでもちろん、ラグジュアリー感を出すこともできます。

このようにラグジュアリー感のあるベッドの種類はいくつかあります。やはり、ブランドのベッドは他のベッドよりも比べて値段も高級なのでラグジュアリー感を演出しやすくしてくれます。では、ラグジュアリー感を出すためにベッド以外においてどのようなポイントがあるのかについて紹介していきます。

ラグジュアリー感を出すポイント

1、間接照明を使う
ヘッドボードにあるモダンライトや、手持ちの間接照明を上手に利用すれば、空間に陰影ができて、お部屋を広く見せることができます。また、大きな鏡を置くと視覚効果で奥行きを感じることができるので、これもゆったり感を作ることができます。高級感を出すにはやはり、ゆったりとしたような環境づくりも大切になります。

2、清潔感のある色合い
高級ホテルの一室と聞いて一番に思い浮かぶのは、ホワイトカラーではないでしょうか。やはり、ラグジュアリー感と聞いて思いつくのはホテルの一室です。整えられたホワイトカラーのシーツに、カラーやテイストを統一した小物など、ベッド以外の物も、落ち着く空間を作り出してくれます。白は膨張色なので、ベッドをより大きく見せる効果があり、同時に清潔感も与えてくれます。色を使うなら、赤や茶、青、緑などのワンポイントを加えるようにしてください。白をグッと引締め、あなたの個性に合う高級感を漂わせてくれます。

このようにベッド以外のアイテムをベッド周りに置いたり、取り入れたりすることによってラグジュアリー感を演出してくれます。なので、好きな色を取り入れてみたりするだけでも自分好みのラグジュアリーな部屋を作ることができます。ラグジュアリー感を出すためにもベッドだけでなく違ったアイテムも取り入れてみてください。

ラグジュアリー感のあるベッドが向いている人

ラグジュアリー感のあるベッドが向いている人とはどういった人なのでしょうか。ラグジュアリー感のあるベッドが向いている人について紹介していきます。

1、ホテルの部屋に憧れている人
ラグジュアリーと言ったらホテルをイメージする人も多いでしょう。ラグジュアリー感のある落ち着いたホテルはゆったりとした時間を作ってくれます。そんな、雰囲気を自宅で寝るときに試してみたい場合はラグジュアリー感のあるベッドを使ってみましょう。

2、ベッドだけでも高級感をもたせたい人
部屋全体をラグジュアリーっぽくしなくても、ベッドだけラグジュアリーっぽくしたいという人もいるでしょう。そんな人にはやはり、レザーベッドやローベッドが合います。レザーベッドやローベッドは高級感をも演出してくれますが、それだけでなく、どんな部屋にも合うのでベッドだけが高級感があっても違和感がありません。

このようにラグジュアリーのあるベッドが向いている人はやはり、部屋を大人っぽく見せたい、ホテルの部屋のようにしたいという人には向いています。自分の個性に合わせてベッドを決めるのが一番いいでしょう。

まとめ~ラグジュアリー感のあるベッドとは?ラグジュアリーってなに?~

ラグジュアリー感のあるベッドについて知っていただけましたか。ラグジュアリー感のあるベッドは「高級なベッド」です。高級なベッドはブランドのベッドというイメージを強くもたれがちであります。しかし、レザーベッドやローベッドなどを使うことによって、ラグジュアリー感のあるベッドにすることができます。ラグジュアリー感のあるベッドにするにはレザーベッドを選んだり、ローベッドにするだけではラグジュアリーっぽくはなりません。そこに照明や小物、鏡などをベッド周りに置いてあげることによって、ラグジュアリー感を演出してくれます。

また、ラグジュアリー感のあるベッドが向いている人はホテルのような部屋にしたい、大人っぽい部屋にしたいという人にオススメできます。やはり、ラグジュアリー感のあるベッドは少しお金をかけなくてはできないというイメージをされがちですが少しアイテムを加えてあげるだけでラグジュアリー感を演出できます。なので、自分の個性にあったラグジュアリー感のあるベッドを作りましょう。

ラグジュアリー感のあるベッドを購入する前にこの記事を読んで参考にしてから購入してみてください。

関連記事

  1. ベッドでも敷布団で寝たい

    ベッドでも敷布団を敷いて寝たい!

  2. 子供のベッド選び

    どんなベッドがいい?子供用のベッドを検討しよう!

  3. 一人暮らしのためのベッド

  4. 子供と3人で使用するベッド

  5. ラグジュアリー感あふれるベッド

  6. 赤ちゃんと一緒に寝るベッド

  7. 新生活を始めるにあたりベッドはいかがでしょう

  8. 夫婦・カップルで使うベッドについて

新着記事

長く使えるベッドの選び方

ベッドを購入したら頻繁に買い替えるという人はあまりいないと思います。もちろん購入直後に商品に何らかの…

ベッドを通販で購入する場合の注意点

ベッドをこれから購入する、もしくは新しく買い替える予定の方は直接専門店で、あるいはネットの通販サイト…

ラグジュアリー感あふれるベッド

ラグジュアリー、近年になって聞かれるようになった言葉だと思いますが、皆さんはどうでしょうか。いわゆる…

ベッドやマットレスは何年くらい使えるのか

所有しているベッドやマットレス、「別の物が欲しくなった」という理由が出来ない限りは出来るだけ長いこと…

羽毛布団はどのくらい使えるのか

ベッド関連のアイテムはベッド本体に布団や枕など、その他寝具も含めて期間は異なる場合が多々ありますが、…

ベッドの長さはどれくらいなのか

大中小と、ベッドには様々なサイズがあるというのは皆さんご存知の事と思います。サイズというのは大きさ、…

おすすめ記事

家族で寝られる連結ベッド

家族みんなでひろ~い連結ベッドで寝たい!

ベッドというのは多くの人が1部屋に付き1台だけを使うというパターンが多いのではないかと思います。…

子供と一緒に寝るベッド

子供と一緒に寝るためのベッド選び

子供と一緒に寝るためのベッド選びについて。どんなベッドがいいのか「子供と同じ部屋で、同じベッドで…

通販でベッドを購入する秘訣

ベッドを通販で購入するメリットとデメリットとは?

ベッドを通販で購入するメリット・デメリットそろそろベッドを購入したいな~と考えていますか?…

寝具のカラーをどう選ぶか

寝具のカラーといえば昔は白やベージュなど限られた色しか選べなかったというのが実情でしたが、近年は白や…

寝具はどんな生地が心地よいのか

布団などの寝具の原料として使われている生地(素材)には、いくつかの種類があります。その様々ある生地ご…

ラグジュアリーなベッド

ラグジュアリーな雰囲気を出すベッドを教えます

ラグジュアリー感のあるベッドとは?ラグジュアリーってなに?ラグジュアリー感のあるベッドというのを…

ベッドのカラー選び

  1. 白いベッドを選ぶ
  2. ウォルナット調のベッド

ベッドのサイズ選び

  1. ベッドのサイズ
  2. ダブルベッドを選ぶ
  3. セミダブルベッドを選ぶ
  4. セミダブルベッドを検討する
  5. 長さが短いショート丈ベッド

ベッドの基礎知識

ベッドの木材の種類

ベッドで使われている木材の種類を勉強しよう!

ベッドの木材の種類について。どのくらいの種類があるのか。ベッドの木材などの種類はどんなものがある…

ベッドでも敷布団で寝たい

ベッドでも敷布団を敷いて寝たい!

ベッドに敷布団はだめ?マットレスと敷布団についてベッドはマットレスを敷くのが当たり前です。しかし…

素材からのベッド選び

素材によって雰囲気が変わる!素材からのベッド選び

ベッドの素材って?素材から選ぶベッドについてベッドを新しく購入しようと思っている人や既にベッドを…

ベッドでも敷布団で寝る

ベッドで寝る方法というのは、マットレスをベッドフレーム(ベッド本体)の上に置いて寝るというのが基本で…

通販でベッドを購入する秘訣

ベッドを通販で購入するメリットとデメリットとは?

ベッドを通販で購入するメリット・デメリットそろそろベッドを購入したいな~と考えていますか?…

  1. フランスベッド
  2. すのこベッドを検討する
  3. 北欧スタイルベッド

1人用のベッド選び

セミシングルベッドを知ろう

セミシングルベッドのことを知ろう!

セミシングルベッドって聞いたことある?どんなベッドなのか。セミシングルベッドというベッドを知って…

セミダブルベッドを検討する

実は1人用サイズ!セミダブルベッドを購入する前に

セミダブルベッドを購入する前に1人用のベッドとしては基本的にはシングルベッドを利用する人が多いと…

ベッドのサイズを選ぶ

知っているようで知らない?ベッドのサイズについて

ベッドのサイズについて「ベッドを購入したいな~」とベッド購入を検討している方にお聞きしたいと思い…

セミシングルベッドを検討する

シングルより狭いセミシングルベッドを検討しよう!

大人1人用として使われることが前提となっているベッドとして、シングルベッドというのがあります。…

長さが短いショート丈ベッド

長さが短いショート丈のベッドを知りましょう!

長さが短いベッドってどんなところがいいの?メリットとデメリット長さが短いベッドを知っていますか。…

家族用のベッド選び

子供用のベッドについて

お子さんがいるご家庭には、色々と悩みが付き物ではないでしょうか?お子さんに対しての接し方とか子育てに…

赤ちゃんと一緒に寝るベッド

子供が生まれるとしばらくの間、赤ちゃんと一緒に添い寝する親御さんは結構いると思います。しばらくの期間…

ファミリー・家族で使うベッドについて

家族(ファミリー)が寝る際にはどの様に寝るのか、例えばベッドを使うのか布団を使うなど、家庭によってそ…

家族で寝られる連結ベッド

家族みんなでひろ~い連結ベッドで寝たい!

ベッドというのは多くの人が1部屋に付き1台だけを使うというパターンが多いのではないかと思います。…

子供と一緒に使うベッド

お子さんがいるご家庭では、お子さんが幼少期の内は一つのベッドで一緒に寝るということが多いと思います。…

PAGE TOP