ベッドをサイズで選ぶ

シングルベッドはどのくらいの大きさ?

シングルベッドを買う

新しいベッドに変えたい!シングルベッドのいいところって?

新生活を始めるのにあたり、新しいシングルベッドに変えたいと思っている方。
どんなシングルベッドがいいのか悩んだりしませんか?
果たして、シングルベッドにはどんな種類があってどのくらいの大きさをシングルベッドと言うのかわからない人もいるでしょう。なので、今回はシングルベッドについて詳しく紹介していきます。

シングルベッドはどのくらいの大きさのことを言うの?

ベッドには大きさの種類が6つあります。その中でもシングルベッドが一番小さいサイズです。シングルベッドのサイズは決められており、おおよそ幅は100cm×長さ195cm程度になります。これより大きいサイズの場合はセミダブルということになります。

シングルベッドの種類って?

シングルベッドは種類が少ないという印象があるでしょう。しかし、実はシングルベッドの種類は他の大きさのベッドよりも一番種類が豊富なのです。シングルベッドの種類を紹介していきます。

1、フロアベッド
普通のベッドよりも高さが低いベッドのことをフロアベッドといいます。部屋全体に目線が行くので部屋を広く感じることができますし、安定感もあります。また、別名ローベッドといいます。

2、脚付きマットレス
ヘットボードがないシンプルなデザインのベッドのことです。活用法としてはベッド以外でもソファとしても使用できます。

3、リクライニングベッド
ソファベッドとは違った形のベッドです。ベッドの上で座る際に背もたれとしての役割を果たします。

4、収納付きベッド
部屋を広く使うのには収納付きベッドが一番いいです。シングルベッドの購入を考えているということは一人暮らしで部屋自体も狭い場合が多いでしょう。そんな時に収納付きベッドを買えば無駄なベッドの下に収納があるのでそこにものをしまって部屋を広く使うことができます。

5、畳ベッド
ベッドに畳が組み込まれているものです。

6、折りたたみベッド
折りたたみ可能なベッドになります。基本的にキャスター付きなので部屋の中で移動することができます。

7、すのこベッド
「すのこ」を使って作られています。通気性に優れているので夏場でも使用できます。

8、エアーベッド
空気を入れることで使用できるベッドです。空気を抜くと畳むことができるので持ち運びできます。

9、システムベッド
システムベッドとはベッド・机・椅子がセットになっているものをいいます。

10、ロフトベッド、二段ベッド
この二つは形が似ています。ロフトベッドはベッドスペースが二段目にあり下の部分を収納として使用できます。二段ベッドは下の段も上の段もベッドになっています。この二つはどちらもシングルサイズで一人用になっています。

シングルベッドの種類~番外編~

シングルベッドの種類は形のみが種類が豊富というわけではありません。

それ以外にもシーツやベッドパッドの種類が豊富です。

色々バリエーションがあるので、毎日色やデザインを変えることができます。

シングルベッドのメリット

シングルベッドのメリットをいくつか紹介していきます。

1、サイズが小さい
サイズが小さいため、搬送が簡単です。二人もいれば簡単に運ぶことができます。また、もし古いシングルサイズのベッドを処分しようとなった時はあまり手間をかけることなく処分できるのでオススメです。

2、配置換えが簡単
少し移動するだけなら一人でも簡単に移動することができます。

3、価格
ベッドの中では一番安く購入することができます。ベッドの購入の際にマットレスの購入もしなくてはならなくなりますがシングルサイズのベッドのマットレスだと他のサイズより安いです。

4、ダブルベッドにできる
シングルベッドを二つ並べるとセミダブルよりも大きいサイズのダブルベッドとして使用できます。この場合は、中央に隙間ができてしまいます。なので、二人用として使用するのが一番ベストでしょう。

シングルベッドのデメリット

シングルベッドにも人によってデメリットと感じる部分があります。その部分について少し紹介していきます。
男性からしたら小さすぎるかもしれません。長さ的にはちょうどいいかもしれませんが幅的に狭く感じてしまうかもしれません。これはあくまでも個人的な問題ですので女性や子供にとったらちょうどいいサイズでしょう。

シングルベッドがいいのか。セミダブルがいいのか。

シングルベッドを買うか、もうワンサイズの大きいセミダブルを買うか悩んでしまうときがあるかもしれません。先ほども話をしたように、シングルサイズは男性にとって少し狭いという感じになるかもしれません。

しかし、セミダブルの大きさはおおよそ幅1220mm×長さ1950mm程度です。もし、一人暮らしで1Kの部屋に暮らすとなった場合。一つの部屋の中にキッチンもあるのでとても狭いです。その中にセミダブルのベッドを置くということになるとベッドだけでスペースをとってしまうということになるかもしれません。そう考えるとシングルサイズのベッドがよいでしょう。このように一人暮らしの場合はやはり、シングルベッドが一番いいでしょう。
では、子供用にベッドを購入したい場合はどのサイズがいいのでしょうか。

子供用にシングルベッドの購入を検討

子供用にベッドを購入したいとなった場合。シングルサイズのベッドを一つ買うか、二段ベッドを買うか迷うかもしれません。では、選ぶときのポイントについて紹介します。

1、子供の人数を考える
子供が一人の場合はシングルベッドでももちろんいいでしょう。しかし、二人などの人数が多い場合は二段ベッドの方がいいです。

2、子供の年齢を考える
子供がまだ小さいうちなら、二段ベッドでもいいでしょう。また、シングルベッドの場合だと子供が小さいうちは親のベッドと並べることができるので便利です。
年齢的にも高校生などでしたらやはり自分のベッドが欲しくなり一人部屋が良くなるでしょう。その場合はシングルベッドがいいです。

3、部屋の数を考える
子供用の部屋の数が一部屋しかなく、それでもベッドが必要となった場合は二段ベッドがいいでしょう。二段ベッドはシングルベッドと大きさ的には同じです。二段ベッドになったからといって一人が寝る範囲が狭くなるわけではありません。しかし、二段ベッドの場合はプライベートがありません。なので、将来性を考えるとシングルベッドを購入して小さいうちは親とベッドをくっつけて寝たり、部屋にベッドを二つ置いて子供たちだけで寝たり、さらに大きくなったら別の部屋で寝るといった対応を取るべきでしょう。
二段ベッドにするかシングルベッドにするかは子供の年齢や人数で決めてみてください。

まとめ~新しいベッドに変えたい!シングルベッドのいいところって?~

シングルベッドについて知っていただけましたか。シングルベッドは小さいだけがメリットではありません。ベッド自体の種類も豊富ですし、シーツなどの種類も豊富です。そして、メリットとしてもサイズ、種類、ダブルベッドにできる、配置しやすいというメリットがあります。
また、セミダブルかシングルか悩んでいる人は自分の部屋の大きさを考えてどちらを買うか検討してください。
また、シングルベッドでなくてもロフトベッドや二段ベッドでもシングルベッドと同じサイズなので使い方や使う人によりますがロフトベッドを一人暮らしに使ったみるのもいいでしょう。シングルベッドは使う用途も選べることができるのでぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 子供と3人で使用するベッド

  2. セミシングルベッドを検討する

    シングルより狭いセミシングルベッドを検討しよう!

  3. 夫婦・カップルで使うベッドについて

  4. 連結できるベッド

    連結できるベッドってどんなベッド?

  5. 子供と一緒に寝るベッド

    子供と一緒に寝るためのベッド選び

  6. セミシングルベッドを知ろう

    セミシングルベッドのことを知ろう!

  7. 一人暮らしのためのベッド

  8. 長さの短いスモールサイズのベッド

    ベッドは小さい方がいい!スモールサイズのベッド

新着記事

長く使えるベッドの選び方

ベッドを購入したら頻繁に買い替えるという人はあまりいないと思います。もちろん購入直後に商品に何らかの…

ベッドを通販で購入する場合の注意点

ベッドをこれから購入する、もしくは新しく買い替える予定の方は直接専門店で、あるいはネットの通販サイト…

ラグジュアリー感あふれるベッド

ラグジュアリー、近年になって聞かれるようになった言葉だと思いますが、皆さんはどうでしょうか。いわゆる…

ベッドやマットレスは何年くらい使えるのか

所有しているベッドやマットレス、「別の物が欲しくなった」という理由が出来ない限りは出来るだけ長いこと…

羽毛布団はどのくらい使えるのか

ベッド関連のアイテムはベッド本体に布団や枕など、その他寝具も含めて期間は異なる場合が多々ありますが、…

ベッドの長さはどれくらいなのか

大中小と、ベッドには様々なサイズがあるというのは皆さんご存知の事と思います。サイズというのは大きさ、…

おすすめ記事

部屋が広く見えるローベッド

部屋を広く見せてくれるローベッド

ローベッドを購入するベッドというのは様々な種類があるというのは承知であると思いますが、そんな数あ…

3段ベッドはどうなのか??

以前は主に子供用として知られていたのが「3段ベッド」ですが、ここ最近では大人用の商品も作られています…

ベッドでも敷布団で寝る

ベッドで寝る方法というのは、マットレスをベッドフレーム(ベッド本体)の上に置いて寝るというのが基本で…

ベッドはどのくらいの高さが心地よいのか

ベッドで寝るというのは今や当たり前となっている時代、そんな時代ですからベッドその物や寝具、それから手…

長さの短いスモールサイズのベッド

ベッドは小さい方がいい!スモールサイズのベッド

ベッドというのはその多くが、基本的にはある程度の長さがあります。それが一般的な仕様ではありま…

ベッドをネット通販で

ベッドを通販で購入してみよう!そのポイントは?

ベッドを通販で購入!選ぶときのポイントとは?ベッドを通販で購入したことはありますか?「通…

ベッドのカラー選び

  1. ウォルナット調のベッド
  2. ベッドのカラー
  3. グリーンのベッド

ベッドのサイズ選び

  1. 家族で寝られる連結ベッド
  2. 長さが短いショート丈ベッド
  3. シングルベッドを購入する前に知ってほしいこと
  4. ベッドのサイズ

ベッドの基礎知識

収納ベッドの種類について

ベッド本体に本や書類などを収納するためのスペースが欲しいと思っている方は結構多いのではないでしょうか…

ベッドで使うシーツについて

ベッドで寝る場合、いくつかのアイテムを必要としますよね?例えば枕と枕カバー、それから布団・マットレス…

マットレスを湿気・カビから守るには

マットレスはご使用の環境によって異なったりもしますが、基本的には外的要因からの悪影響から守ってあげな…

ベッドで使われている木材について

ベッドは本体に木材が使われていることがほとんどというのは、皆さんよくご存知ではないかと思います。とは…

圧縮ロールパッケージ仕様のマットレスはどうなのか

近年マットレスの仕様も実に豊富になってきているのは間違いないと思います。構造だけで言ってもボンネル・…

  1. 連結できるベッド
  2. ウォルナット調のベッド
  3. 長さの短いスモールサイズのベッド

1人用のベッド選び

シングルベッドを購入する前に知ってほしいこと

シングルベッドを購入する前に知ってほしいこと

シングルベッドを購入する前にシングルベッドを購入しようと考えている方は多いと思います。何…

狭い部屋でも楽しめるベッド

狭い部屋にベッドを置いて寝る人はたくさんいると思いますが、部屋の狭さゆえに色々と制約があるのではない…

一人暮らしのためのベッド

高校を卒業して大学や専門学校に進学するという方、就職して社会人としてこれから働くという人の中には一人…

ベッドのサイズ

ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

ベッドのサイズって?どんなサイズがあるのか。メリットやデメリットは?ベッドのサイズはどんな種類が…

ベッドのサイズを選ぶ

知っているようで知らない?ベッドのサイズについて

ベッドのサイズについて「ベッドを購入したいな~」とベッド購入を検討している方にお聞きしたいと思い…

家族用のベッド選び

ベッドのサイズ

ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

ベッドのサイズって?どんなサイズがあるのか。メリットやデメリットは?ベッドのサイズはどんな種類が…

家族で寝られる連結ベッド

家族みんなでひろ~い連結ベッドで寝たい!

ベッドというのは多くの人が1部屋に付き1台だけを使うというパターンが多いのではないかと思います。…

クイーンベッドを検討する

広さが魅力!ダブルより広いクイーンベッド

ベッドのサイズにも色々とありますが、その中にはクイーンというサイズのベッドがあります。クイー…

2段ベッド購入を考えてみましょう

子供用に2段ベッド購入を考えてみましょう

ベッドというのは基本的に1段のタイプが最も多く、そして最も使われることの多い基本的なベッドではないか…

子供と一緒に寝るベッド

子供と一緒に寝るためのベッド選び

子供と一緒に寝るためのベッド選びについて。どんなベッドがいいのか「子供と同じ部屋で、同じベッドで…

PAGE TOP