ベッドをサイズで選ぶ

2人用の定番サイズ!ダブルベッドを検討する

ダブルベッドを検討する

大人2人で1台を使うことを前提としているベッドがあります。

それはダブルベッドです。

詳しくは後述しますが主にカップルやお子さんのいない夫婦同士で使われたりすることが多いベッドです。

今回はそんなダブルベッドについて紹介させていただきます。

ダブルベッドとは?

ダブルベッドとは先ほども少し触れましたが、大人2人で1台使うことを前提としているベッドです。

なぜ大人2人での使用が前提なのかと言いますと幅が広いからなのですが、実際どれだけ幅が広いのか気になりますよね?

具体的にはまずマットレスが140cmで、フレームの幅がおよそ140~160cmあります。

そのため大人2人で一台を使うことを前提とされているのです。

大人2人以外で使うのもOK

ダブルベッドは大人2人での使用が前提とされていますが、もちろん大人2人以外で使用するのも十分アリです。

一例として挙げますと、例えば小さいお子さん二人が使うという場合ですね。

幅が広いということもあって、小さいお子さんが使用する場合は十分余裕を感じることができるでしょう。

それから大人1人で使用するのもそうですね。

いずれの場合も余裕を感じることができるので、ベッドから落ちてしまうということも少ないと思います。

そのため安心して睡眠をとることが出来るというわけで、やはり幅の広さというのはそれだけ重要であると言えますね。

高さの低いタイプのベッドを選んで部屋の広さを演出!

ダブルベッドは幅が広い分、高さのあるベッドではお部屋にもよりますが、窮屈に感じてしまうという場合があります。

もちろん一概には言えないのは確かですが、ベッドに高さがある場合だと部屋が狭く感じてしまうこともあるのです。

そこでどうすれば良いかと言いますと、高さの低いタイプの物を選択すればOKです。

高さが低いゆえに、幅の広いダブルベッドでも部屋が窮屈な感じがせず、逆に部屋が広く感じます。

ダブルベッドを使う際には気を付けるべきポイントがある

これまでどちらかというとメリット的なことを書かせていただきましたが、もちろんダブルベッドにもデメリットがあるのです。

では何がデメリットなのかと言いますと、それは大人2人で1台を使う時に感じやすいことなんですが、どちらか片方が寝返りを打つときにベッドから落ちてしまうことがあるんです。

もっと言えばベッドから落ちた時にケガをする可能性がある、これがデメリットであります。

ダブルベッドというのは大人2人で寝るのに最適であるのは確かなのですが、場合によっては快適な睡眠をとりづらいということもあって、それは体の大きい大人2人が1台のダブルベッドで寝るのがそうです。

体の大きい大人2人もそうですが、どちらか1人が体が大きい場合でも同じことが言えます。

そのため大人2人で寝る場合は快適な睡眠がとれたり、逆にそうでなかったりもします。

ダブルベッド2台を使って寝る方法もアリ

先ほども書いた通り、体の大きい大人2人がダブルベッド1台使うというのは難しいと思います。

ですがその場合でも快適な睡眠がとれる方法があります。

それはダブルベッドを2台使うという方法で、ダブルベッドを2台くっ付けるというの
です。

この方法であれば体の大きいという場合でも2人で寝る際に片方が寝返りを打ってもベッドから落ちる心配が限りなく少ないので、快適な睡眠がとれることでしょう。

ダブルベッドは体の大きい大人1人で寝るには十分な幅の広さがあるので、ベッド2台くっ付けて使えば安心して眠ることが出来るというのは、決して想像に難くないと思います。

隙間が気になる場合は、隙間パッドなどのアイテムを使うべし!

ダブルベッドに限った話ではありませんが、ベッド2台をくっ付けるという方法をとる場合には問題点が1つあります。

それは“隙間”です。

もちろん隙間については気にしないという人もいるかもしれません。

特に隙間を出来る限り埋めるようにしっかりとくっ付ければ問題ないですからね。

とはいえ隙間を出来る限り無くすようにベッドをくっ付けたとしても、どうしても気になってしまうという方も中にはいると思います。

そこで一つの対策方法を取ることをオススメします。

それは隙間パッドなどの、隙間を埋めるアイテムを使うことです。

隙間を埋める専用のアイテムだけあって、隙間がどうしても気になってしまうという人でも安心して眠ることが出来るも間違いなしと言っても過言ではありません。

なお隙間パッドなどのアイテムを使っても隙間が気になってしまうという場合は、ダブルベッドではなく、クイーンやキングサイズなどの、ダブルベッド以上に大きいサイズのベッドを選ぶのが賢明です。

2台使う場合は部屋の広さを前もって確認しておく

書き忘れていましたがダブルベッド2台を使う場合には隙間以上に大事なポイントがあります。

それは“部屋の広さ”です。

ダブルベッドを2台設置することの出来るくらいに部屋が広くないと、ダブルベッドを設置することは無理ですからね。

なので2台設置出来るのかどうか、部屋の間取りを確認した上で設置しないとダメです。

もちろんダブルベッド1台のみの設置でも同じことが言えますが、2台ともなると尚更で、「設置出来ないのに2台購入してしまった・・・・」と後で後悔しないためにも、このことは絶対に必要であります。

どうしても設置出来ないという場合は諦めてダブルベッド1台で我慢するか、可能ならばクイーンやキングサイズ1台を設置するのが賢明と言えるでしょう。

ダブルベッドを購入するポイントとは?

ここまでダブルベッドについて色々と書きましたが、今からダブルベッドを購入する段階において、既に先述していることにはなりますが、ここではその“おさらい”として把握しておくべきポイントについて説明させていただきます。

設置できるかどうか

購入する上で大事なポイントとして、やはりこれが一番重要ではないかと思います。

ダブルベッドを設置したいという考えがあっても、実際に購入した後に部屋に入らない、あるいは部屋に設置できないという不備があったら大変なことになりますからね。

そのためダブルベッドが設置できるか否か、先述しましたが部屋の間取りなどを確認した上でそれを確かめるのはまず一番大事であります。

大人か小さいお子さんが使うのか、あるいは使用する人数も把握しておく

まず誰が使うのかについてですが、これは大人が使うのか、あるいは小さなお子さんが使うかどうかということです。

それと人数についても、例えば一人で寝るのか、あるいは2人で寝るのかというのも把握しておかないといけません。

ケースとしては大人1~2人、あるいは小さなお子さんが1~2人で使用するということになります。

小さなお子さんはともかく、大人2人で使う場合は両歩とも体が大きいという場合は体の1台使うというのは難しい場合もあるので、その点も考慮しないといけません(その際は2台くっ付けるという方法で対処可能)。

ベッドにどんな機能を求めているかについても考慮する

ベッドというのは同じ商品でも機能面が異なったりする場合があります。

例えば照明が付いていたり、収納ケースがあったり(高さの低いベッドには無い)するといった感じです。

他にもマットレスの種類や硬さも、機能面として重要な要素になります。

ダブルベッドの購入を検討する段階では、こうした機能面についても考慮する必要があるのです。

最後に

今回の記事については、如何でしたか?

ダブルベッドに興味を持っている方、あるいはダブルベッドを購入しようかどうか迷っている方に今回の記事が参考になれば幸いです。

関連記事

  1. シングルベッドを買う

    シングルベッドはどのくらいの大きさ?

  2. セミダブルベッドを検討する

    実は1人用サイズ!セミダブルベッドを購入する前に

  3. 子供と一緒に使うベッド

  4. 夫婦・カップルで使うベッドについて

  5. 連結できるベッド

    連結できるベッドってどんなベッド?

  6. セミダブルベッドを選ぶ

    セミダブルサイズのベッドを検討してみる

  7. 3段ベッドはどうなのか??

  8. ベッドのサイズ

    ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

新着記事

長く使えるベッドの選び方

ベッドを購入したら頻繁に買い替えるという人はあまりいないと思います。もちろん購入直後に商品に何らかの…

ベッドを通販で購入する場合の注意点

ベッドをこれから購入する、もしくは新しく買い替える予定の方は直接専門店で、あるいはネットの通販サイト…

ラグジュアリー感あふれるベッド

ラグジュアリー、近年になって聞かれるようになった言葉だと思いますが、皆さんはどうでしょうか。いわゆる…

ベッドやマットレスは何年くらい使えるのか

所有しているベッドやマットレス、「別の物が欲しくなった」という理由が出来ない限りは出来るだけ長いこと…

羽毛布団はどのくらい使えるのか

ベッド関連のアイテムはベッド本体に布団や枕など、その他寝具も含めて期間は異なる場合が多々ありますが、…

ベッドの長さはどれくらいなのか

大中小と、ベッドには様々なサイズがあるというのは皆さんご存知の事と思います。サイズというのは大きさ、…

おすすめ記事

すのこの効能について

すのこといえばベッドとして主に有名ですから、すのこベッドを実際に使っている人はもちろん、ベッドに詳し…

素材からのベッド選び

素材によって雰囲気が変わる!素材からのベッド選び

ベッドの素材って?素材から選ぶベッドについてベッドを新しく購入しようと思っている人や既にベッドを…

圧縮ロールパッケージ仕様のマットレスはどうなのか

近年マットレスの仕様も実に豊富になってきているのは間違いないと思います。構造だけで言ってもボンネル・…

ベッドをネット通販で

ベッドを通販で購入してみよう!そのポイントは?

ベッドを通販で購入!選ぶときのポイントとは?ベッドを通販で購入したことはありますか?「通…

北欧スタイルのベッドについて

一昔前まで寝る時のベッドというのは、ただ単に睡眠を取るためのアイテムに過ぎなかったのではないでしょう…

ベッドで使用するシーツ類の整理

ベッド本体の上にはマットレスを置きますよね?ですがマットレスを置いてそのまま寝るという事は衛生面から…

ベッドのカラー選び

  1. ウォルナットのベッドを選ぶ
  2. 白いベッドを選ぶ
  3. ウォルナット調のベッド

ベッドのサイズ選び

  1. 子供と一緒に寝るベッド

ベッドの基礎知識

フランスベッド

フランスベッド製のベッドはどうなのか?

フランスベッド製のベッドを検討!フランスベッドとは?フランスベッドを見たり、使ったりしたことがあ…

ソファーベッドについて

ソファーベッドってどうなんでしょう?

ソファーベッドはどうなのか?ソファーベッドの利用の仕方についてソファーベッドについて知っています…

マットレスを湿気・カビから守るには

マットレスはご使用の環境によって異なったりもしますが、基本的には外的要因からの悪影響から守ってあげな…

子供と一緒に寝るベッド

子供と一緒に寝るためのベッド選び

子供と一緒に寝るためのベッド選びについて。どんなベッドがいいのか「子供と同じ部屋で、同じベッドで…

冬に使いたい寝具について

夏の非常に暑い時期が過ぎ、いよいよ夕方~明け方まで涼しさを感じるという秋に突入した感があり、これまで…

セミダブルベッドを選ぶ
  1. ローベッドとは?
  2. 姫系ベッド
  3. 北欧スタイルベッド

1人用のベッド選び

ベッドのサイズ

ベッドの基本!ベッドのサイズを知りましょう

ベッドのサイズって?どんなサイズがあるのか。メリットやデメリットは?ベッドのサイズはどんな種類が…

一人暮らしのためのベッド

高校を卒業して大学や専門学校に進学するという方、就職して社会人としてこれから働くという人の中には一人…

長さが短いショート丈ベッド

長さが短いショート丈のベッドを知りましょう!

長さが短いベッドってどんなところがいいの?メリットとデメリット長さが短いベッドを知っていますか。…

狭い部屋でも楽しめるベッド

狭い部屋にベッドを置いて寝る人はたくさんいると思いますが、部屋の狭さゆえに色々と制約があるのではない…

ベッドのサイズを選ぶ

知っているようで知らない?ベッドのサイズについて

ベッドのサイズについて「ベッドを購入したいな~」とベッド購入を検討している方にお聞きしたいと思い…

家族用のベッド選び

連結できるベッド

連結できるベッドってどんなベッド?

連結ベッドって?連結ベッドのメリットとデメリットについて連結ベッドというベッドを知っていますか。…

クイーンベッドを選ぶ

クイーンベッドの大きさは?

クイーンベッドってどのくらいの大きさなの?購入前に知るべきことクイーンベッドは実際どのくらいの大…

クイーンベッドを検討する

広さが魅力!ダブルより広いクイーンベッド

ベッドのサイズにも色々とありますが、その中にはクイーンというサイズのベッドがあります。クイー…

赤ちゃんと一緒に寝るベッド

子供が生まれるとしばらくの間、赤ちゃんと一緒に添い寝する親御さんは結構いると思います。しばらくの期間…

ベッドのサイズを選ぶ

知っているようで知らない?ベッドのサイズについて

ベッドのサイズについて「ベッドを購入したいな~」とベッド購入を検討している方にお聞きしたいと思い…

PAGE TOP